独立・複業に役立つマーケティングとは

Published by Mana on
エシカル・マーケティング
今日は、エシカル・マーケティングを独立・複業の観点から書いていきます。理想の独立・複業はじめに理想ですが、読者のアナタも、筆者のワタシも「本質的な仕事に集中しながら効果的なマーケティングをしたい」と考えているはずです。それは、いってしまえば「行列のできる自動化コンサル」のような状態かもしれません。その理想を実現するためにどんな施策を打ちますか?どんな訴求をされますか?もしくは、その望む未来からはじめるために、どんなパスを描かれますか?<... 記事を読む

データとストーリーで見る自動化の成功要因

Published by Mana on
自動化の成功要因
今日は「自動化を成功させるポイント」についてデータから紐解いていきます。結論:自動化の成功要因まず、結論です。自動化を成功させるためには、事前に業務・習慣・情報を整理しておくことがとても重要です。とんでもなく重要です、といっても過言ではありません。想像してみてください。テクノロジーに振り回され、クソ仕事マシーンになっている自分を。1日の62%をムダな仕事に費やしていることに気づいた瞬間を。... 記事を読む

アート思考:とてつもなく不思議な世界の話

Published by Mana on
帝王学の民主化
今日は、ビジネスパーソンには「???」なトピックをお届けしようと思います。それは「肉眼では見えない世界で何が起きているか」です。実は、天体の動きや遺伝子などと同じで、本当の為政者ほど、見えない世界を研究しています。それを民主化するというのも、帝王学の民主化ということになるはずです。今、テック業界では、ノーコードというムーブメントが起きています。これは「技術力がなくてもアプリやシステムを開発できる」という技術の民主化に近い動きです。つまり、不可視... 記事を読む

断捨離、統合、取捨選択

Published by Mana on
サービスの終了とビジネスの統合
いきなりですが、プロジェクトやサービスを縮小しました。縮小というか、まとめました。実は、タイトルの順番は間違っています。完全に語呂合わせで、リズムで決めました。本当は、取捨選択して、断捨離して、統合していくのがセオリーです。ライフスタイルでも、ビジネスでも、システムでも。ですが、いったん直線時空の概念を拡張し始めると、そうでもなくなってきます。それはさておき、まず「アルクトゥルスの分析官」というプロジェクトを終了しました。これは、地球外生命体から見た地上文明というエデュテイメント企画でした。... 記事を読む

上質なサービスと高機能なプロダクトとは

Published by Mana on
自動化とカーム・テクノロジー
素晴らしいプロダクトは、まるで空気のようだ。という話をどこかで聞いたことがあります。これは、プロダクトだけでなく、サービスにもいえることです。空気のようにシステムが滑らかに連携している様子がハッキリと目に浮かびます。この文脈でいう「空気」とは、複数の意味を含んでいるはずです。ひとつは、文字通り空気のように「気づかれないが最適に機能している状態」を指すもの。もうひとつは、認知負荷を下げるような実装という意味で「流れるように動作するシステム」を指していると思われます。なぜ大きく2つ... 記事を読む