コラム:遺伝システムのアップデートによる意識進化と次元上昇

Published by Mana on
コラム:遺伝システムのアップデートによる意識進化と次元上昇
またしても「とんでも系」の内容を扱います。先週に引き続き。しかも、より技術的に。結論ですが、遺伝システムのアップデートにより、私たち地上人類は意識進化が可能です。そして、その意識進化は、いわゆる(意識の)次元上昇を可能にし、視野の拡大と能力の開発が可能になっていきます。それは、探索領域の拡大を意味するからです。とにかく情報量が膨大すぎるため、まとまらない可能... Read More

コラム:人類の歩み、科学の進歩、高度な進化とは

Published by Mana on
コラム:人類の歩み、科学の進歩、高度な進化とは
このコラムでは「とんでも系」の内容を扱います。結論は、人類の進化とは「意識工学」に関係があり、科学の進歩とは「物質工学」 に関係があります。前者は、内面や人間装置(と環境の相互作用)に関係があります。後者は、現代文明が成し遂げようとしているモノゴトです。前提として、人類の進化にレムリア技術、科学の進歩にアトランティス技術をあてはめます。そのうえで「高度に進化した人間とは?」について触れてみたいと思います。レムリアやアトランティスについては... Read More

ツールと創造性の関係:ローコード・ノーコードという制限

Published by Mana on
ツールと創造性の関係:ローコード・ノーコードという制限
本記事のトピックは「ツールによる制限と、創造性の発揮」です。リソース同様、あえて選択肢や表現方法に制限を課すことで、別の領域にエネルギーを方向づける。ゆえに、シンプルなアプリでもクールなコンセプトを表現することが可能になります。結論です。ローコード・ノーコードという制限を課すことで、表現の内容にフォーカスできます。ロジックに時間を割けます。ビジネスの中身を充実させることができます。... Read More